特集

サッカー日本代表

ワールドカップ2022カタール大会出場を目指すサッカー日本代表。代表戦のテキスト速報や最新のニュースをお届けします。

特集一覧

サッカー

女子W杯フランス大会 籾木、我が道行く 自分で考えて、高倉イズム体現

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
サッカー女子日本代表のMF籾木(中央)
サッカー女子日本代表のMF籾木(中央)

 サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」は19日(日本時間20日未明)、女子ワールドカップ(W杯)フランス大会の1次リーグD組の第3戦で、首位通過を懸けてイングランドとニースで対戦。

 ここまで選手の自主性、創造性を重んじ、決勝トーナメント進出を決めた高倉麻子監督のサッカーを体現する選手がMF籾木結花(もみき・ゆうか、23歳)=日テレ=だ。

 籾木は日テレの下部組織で育った153センチのアタッカーで、左足の正確なシュートとパスが真骨頂。FWも中盤もこなせ、2017年からフル代表に名を連ねる。

この記事は有料記事です。

残り505文字(全文752文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集