メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ささしまライブ

河村・名古屋市長、地下通路容認 地上も活性化条件

 名古屋駅前の笹島交差点から「ささしまライブ」(名古屋市中村区)に向けて地下通路を整備する計画について、河村たかし市長は19日、市議会本会議で「ささしまが元気になるなら、地下道があっても良い」と述べ、地上のにぎわいづくりと並行することを条件に整備を容認する考えを示した。

 斎藤高央議員(自民)の質問に答えた。

 地下通路は笹島交差点から、下広井町交差点南方のJR東海道線などの高架が交わる地点までの約400メー…

この記事は有料記事です。

残り682文字(全文886文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 半グレ、石垣島に進出 繁華街で悪質客引き、店舗を脅迫「つぶすってことだよね」  /沖縄

  2. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか

  4. 不良集団 「半グレ」4団体トップ逮捕 大阪で摘発強化

  5. オアシスのとんぼ なぜ嫌韓は高齢者に多いのだろうか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです