G20首脳会議 警備は3万人態勢 大阪府警

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
G20首脳会議の警備態勢について話す大阪府警の石田高久本部長=大阪市中央区の大阪府警本部で2019年6月20日午後3時2分、三上健太郎撮影
G20首脳会議の警備態勢について話す大阪府警の石田高久本部長=大阪市中央区の大阪府警本部で2019年6月20日午後3時2分、三上健太郎撮影

 大阪府警は今月28、29両日に大阪市内で開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議に、約3万人の警備態勢で臨む。石田高久本部長が20日、記者会見で明らかにした。2016年に三重県で開かれた主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)の約2万3000人を上回り、過去最大規模の警備態勢となる。

 府警の約1万2000人に加え、大阪以外の46…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文414文字)

あわせて読みたい

ニュース特集