メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ソフトバンク4000億円修正申告 損失計上巡り

決算発表の記者会見でこれからの戦略を説明するソフトバンクグループの孫正義会長兼社長=東京都千代田区で2019年5月9日午後4時38分、竹内紀臣撮影

 ソフトバンクグループ(SBG、東京都港区)が東京国税局の税務調査を受け、2018年3月期の所得約4000億円を修正申告していたことが19日、関係者への取材で明らかになった。同国税局の指摘を受け、SBG側は既に修正申告したという。申告漏れの金額としては過去最高規模とみられる。

 関係者によると、SBGは16年に買収した英半導体開発大手アーム…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文425文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 余録 「いやだいやだよ…

  2. 新型コロナ 本当にデタラメなのか 河野太郎行革相が批判したNHKワクチン報道を検証した

  3. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  4. 「断じて受け入れられない」茂木外相が談話 韓国の元慰安婦訴訟判決確定に

  5. コロナ感染、自宅療養中の女性が自殺 「家族にうつしたかも」悩む

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです