東京都立高 スマホ持ち込み解禁へ 校内での使用も

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 東京都教育委員会は20日、これまで禁止としていた都立高校への携帯電話やスマートフォン(スマホ)の持ち込みを容認することを決めた。学習での利用など必要に応じ、校内での使用も解禁する。小中学校については、各区市町村教委の判断に任せる。大阪府の小中学校や広島県立高校も持ち込みを認めるなど、公立校でスマホを巡るルールを緩和する動きが広がっている。

 都教委の2018年度の調査によると、都立高校の生徒の約97%がスマホを利用。災害時の連絡手段として持ち込みの解禁を求める声が上がっていることに加え、スマホを用いた授業を試験的に導入している高校もあることから、時代の変化や実態に合わせたルール改定が必要と判断した。今後は高校長が持ち込みや校内使用の可否を判断する形になる。

この記事は有料記事です。

残り283文字(全文615文字)

あわせて読みたい

注目の特集