クリコさんが介護料理実演のワークショップ 20人が熱心にメモ

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 夫のがんをきっかけに、見ても、食べてもおいしい介護食作りに取り組むようになった料理研究家のクリコ(本名・保森千枝)さん(59)が、介護料理を実演するワークショップが目黒区の緑ケ丘文化会館で開かれた。医療従事者や、家族に喜んでもらえる介護食を作りたい市民ら約20人が参加し、熱心にメモを取っていた。

 企画したのは歯科医師の高橋なぎささんが…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文399文字)

あわせて読みたい

ニュース特集