メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パンプス問題を考える

#KuToo パンプス強制で署名活動始めた石川さんにバッシング なぜ?

厚生労働省に署名提出へ向かう石川優実さん(先頭)や賛同者ら=東京都千代田区で2019年6月3日、中川聡子撮影

 職場で女性だけがパンプス着用を指示されることについて、法規制などを求めて署名活動を始めた女優でライターの石川優実さん(32)に対し、ネット上でバッシングが起きている。石川さんだけでなく、ジェンダーに関連した問題を社会に訴える女性には陰湿な嫌がらせが集中することが多い。なぜなのか。【中川聡子/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り1864文字(全文2024文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山田太郎票を山本太郎票に 富士宮市選管が集計ミス 職員の思い込みで 静岡
  2. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  3. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  4. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  5. ジョンソン前外相が英保守党新党首に 24日に首相就任

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです