連載

パンプス問題を考える

女性のみにパンプスを履くことを求める職場があることについて、異議が広がっています。1人の女性が始めた署名活動から国会での議論に発展したこの問題。関連記事をまとめています。

連載一覧

パンプス問題を考える

#KuToo パンプス強制で署名活動始めた石川さんにバッシング なぜ?

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
厚生労働省に署名提出へ向かう石川優実さん(先頭)や賛同者ら=東京都千代田区で2019年6月3日、中川聡子撮影
厚生労働省に署名提出へ向かう石川優実さん(先頭)や賛同者ら=東京都千代田区で2019年6月3日、中川聡子撮影

 職場で女性だけがパンプス着用を指示されることについて、法規制などを求めて署名活動を始めた女優でライターの石川優実さん(32)に対し、ネット上でバッシングが起きている。石川さんだけでなく、ジェンダーに関連した問題を社会に訴える女性には陰湿な嫌がらせが集中することが多い。なぜなのか。【中川聡子/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り1864文字(全文2024文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集