メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なでしこ 今大会初黒星 イングランドに敗れD組2位で決勝トーナメントへ

イングランド戦を終えて、お辞儀をする日本代表メンバー=AP

 サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」は19日(日本時間20日未明)、女子ワールドカップ(W杯)フランス大会の1次リーグD組第3戦で、イングランドとニースで対戦し、0―2で敗れ、今大会初黒星を喫した。日本は1勝1分け1敗の勝ち点4でD組2位。25日(同26日未明)にレンヌでの決勝トーナメント1回戦でE組1位と当たることになり、オランダかカナダと対戦する。

 国際サッカー連盟(FIFA)ランキングは日本が7位、イングランドが3位。対戦成績は日本の1勝2分け4敗となった。

 日本は前半14分、相手の縦パスを止められず、FWホワイトの先制ゴールを浴びた。FW菅沢(浦和)、MF三浦(日テレ)を投入した後半は好機を築いたが、シュートの精度を欠いてゴールを割れなかった。後半39分には日本の最終ラインの連係不足からホワイトに2点目を許した。【ニース(フランス)大谷津統一】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ
  2. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  4. 最新鋭マシンか伝統の技か 開票どちらが早く正確か 近づく参院選本番
  5. がん検診誤通知で女性死亡 「要精密検査」を「異常認めず」と 岐阜市

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです