メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ハンドボール男子 日韓定期戦で3年ぶりに勝利

 ハンドボール男子が来年の東京五輪に向けて弾みになる勝利を挙げた。19日、東京・アリーナ立川立飛で行われた日韓男女代表による国際交流試合、日韓定期戦で、男子は35―27(12―12、23―15)で3年ぶりに韓国に勝利した。前半は激しく競り合い同点で折り返したが、後半は守りから攻撃につなげ、8点差をつける快勝だった。女子は韓国に20―31(9―13、11―18)で敗れた。

 勝利が決まると、選手たちは円になって歓喜を見せた。これまで13勝42敗4分けと大きく負け越していた韓国に快勝。今年の国際試合での初めての白星になった。

この記事は有料記事です。

残り393文字(全文655文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船「乗船」の神戸大教授が対応批判 菅氏は「感染拡大防止を徹底」と反論

  2. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  3. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  4. 「コネクティングルーム」宿泊 安倍首相が和泉補佐官を注意

  5. ウーバーイーツ、広島上陸 中国初、国内11カ所目 50カ国語に対応 /広島

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです