メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

フィンランド発明家、「浮かぶお風呂」で10時間の船旅

 6月17日、フィンランドの発明家らが、いかだに浴槽を取り付けた「浮かぶお風呂」につかったまま、10時間余りのフィンランド湾横断旅行をした。画像はビデオから(2019年 ロイター)

[PR]

 [17日 ロイター] - フィンランドの発明家らが17日、いかだに浴槽を取り付けた「浮かぶお風呂」につかったまま、10時間余りのフィンランド湾横断旅行をした。

 発明家のジョアン・カピレートさんは、浴槽に2つのエンジンと太陽光発電パネルを装備。ヘルシンキからエストニアの首都タリンまで90キロの旅の間、乗組員は約1200リットルのお湯が入った桶につかり、釣りもした。

 ただ、途中でバーベキューの道具がいかだから落ちたため、ソーセージを冷たいままで食べる羽目になった。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 「ぜひ旅行なさって」 「GoTo」に横浜市長 /神奈川

  2. 「今、藤井聡太の将棋が面白い」 中原誠十六世名人が見る新棋聖

  3. ORICON NEWS 欅坂46、5年の活動に幕 “再改名” で再出発「相当な茨の道が待っていると思います」

  4. 藤井聡太七段が棋聖奪取 最年少タイトル獲得記録更新、17歳11カ月

  5. 元横綱・朝青龍「結婚することになりました」ツイッターで再婚報告

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです