メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外京アニのスタジオで爆発 けが人多数か
サッカーキング

勝ち点3がほしいウルグアイ戦…屈強な相手DF陣にも久保は「名前でサッカーをするわけではない」

情報提供:サッカーキング

ウルグアイ戦に向けて抱負を述べた久保 [写真]=Getty Images
 日本代表は、21日のコパ・アメリカ グループステージ第2節でウルグアイ代表と対戦する。20日の練習終了後、久保建英がコメントを残した。

 初戦で戦ったチリと、第2節で戦うウルグアイの印象を尋ねられた久保は、「チリとウルグアイのどちらが強いとかは分からないので、ウルグアイがチリと比べてどうこうと言うつもりはないです。ウルグアイの映像は見ていますけど、残り少ない時間でできることをやっていきたいです」と述べた。

 初戦のチリ戦に、日本は0-4で敗れた。“大敗”のイメージが強く残る一戦だったが、ピッチに立った久保はこの一戦をまた違った見方で見ていたようだ。

「隙がなければ決定機は作れなかったですし、隙がなくても自分たちで何とかこじ開けることもできていたのかなとは思います」

 ウルグアイの守備陣には、ディエゴ・ゴディンやホセ・ヒメネスといった屈強な選手たちが揃っている。だが久保は、ビッグネームに臆することなく、強気の姿勢で語った。

「名前でサッカーをするわけではないので。リスペクトはしつつ、自信をもって戦っていきたい」

 ウルグアイ戦は、21日8時にキックオフを迎える。

【関連記事】
ウルグアイの”知将”が日本に警戒感…負傷したキーマンの代役は「何も言えない」
ウルグアイ戦は”正念場”…森保監督「何人かの選手は変わる」冨安「ビビッてやっていても勝てない」
ウルグアイ代表選手が日本についてコメント…「簡単な相手ではない」「若くてアグレッシブ」
世界的ストライカーとマッチアップの可能性も…岩田智輝「収穫を見つけたい」
日本代表、ポルト・アレグレにて調整…チリ戦先発の原&前田は負傷で病院へ

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 公取委、ジャニーズ注意 芸能界監視を強化 芸能人と所属事務所の契約トラブル相次ぎ
  2. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  3. ORICON NEWS 芦田愛菜、年間100冊以上読破も「読書が芝居に役立ったことない」 女優論展開で「自由な想像」重視
  4. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです