メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

バレンシア、バルサで出番を失うD・スアレスとラフィーニャの獲得へ動く

情報提供:サッカーキング

バルセロナに所属するラフィーニャ [写真]=Getty Images
バレンシアがバルセロナのブラジル人MFラフィーニャとスペイン人MFデニス・スアレスの獲得に興味を示しているようだ。スペイン紙『マルカ』が19日に伝えている。

 同メディアによるとバレンシアはバルセロナで出場機会を得られていない両選手に対して、ともに1500万ユーロ(約18億円)前後のオファーを提示しているようで、ラフィーニャに関しては合意へ近づいているという。

 25歳のデニス・スアレスはバルセロナとの契約を2021年6月30日まで延長した上で、今年1月末に完全移籍へ移行可能な買い取りオプション付きのレンタルでアーセナルに加入。しかし負傷のためにプレミアリーグ4試合の出場に留まっていた。バレンシアの‎マルセリーノ・ガルシア・トラル 監督とはビジャレアル時代に師弟関係にあった。

 ラフィーニャは昨シーズン、レンタル移籍したインテルでチャンピオンズリーグ出場権獲得に貢献したが、高額な移籍金がネックとなってバルセロナへ昨夏に復帰。その後12月に左ひざ十字靭帯を手術したこともあって今シーズンのリーガ・エスパニョーラでは5試合の出場に留まっていた。

【関連記事】
●エンリケ監督、スペイン代表指揮官を辞任…後釜にはモレノ氏が就任
●レアル、ネイマール獲得を希望か…PSGはカゼミーロとのトレードを要求
●ウルグアイ代表FWスアレス、3キロの減量を明かす…次節日本と対戦
●アフェライが8年ぶりにPSV復帰へ…バルサ移籍がキャリアの分岐点に
●マンU、ポグバ売却で軍資金調達か…バルサ2選手の獲得に関心示す

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 香港デモ 白シャツ集団、参加者襲撃 反対派と逆のカラー
  2. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  3. 京アニ「社員の師匠」木上さん、なお不明 「キャラに生命」「あの優しい人が…」
  4. 「冗談だった」「圧力のつもりない」…吉本社長会見、古い体質露呈
  5. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです