メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

バイエルン、MFロドリの獲得競争に参戦…マンC行きが濃厚も強奪なるか

情報提供:サッカーキング

バイエルンもロドリの獲得に関心を示している [写真]=Getty Images
 バイエルンはアトレティコ・マドリードに所属するスペイン代表MFロドリゴ・エルナンデスの獲得に関心を示している。20日にスペイン紙『アス』が報じた。

 同選手に対してマンチェスター・Cが熱視線を送っており、獲得に本腰を入れていると伝えられている。同クラブはロドリの契約解除金である7000万ユーロ(約85億円)を支払い、獲得に向けて交渉を進めているようだ。

 しかし、バイエルンもロドリの獲得に関心を示しているという。同クラブもアトレティコ・マドリードに契約解除金を支払うことで、金銭面ではマンチェスター・Cと引けを取っていない。バイエルンにとっては同選手との個人合意が課題となるようだ。

 ロドリはマンチェスター・Cに加入することを決断したわけではないと伝えられているが、クラブを率いる同胞のジョゼップ・グアルディオラ監督のもとでプレーしたいとのこと。しかし、バイエルンもチャンピオンズリーグ優勝を目標にチームの再建を図っており、魅力的な新プロジェクトを提供しているようだ。果たしてロドリはどちらの強豪クラブに移籍するのであろうか。

【関連記事】
●韓国期待の若手FWチョン・ウヨン、バイエルンからフライブルクへ移籍
●DFフンメルス、3年ぶりにドルトムント復帰…バイエルンと基本合意
●ロッベン、15年ぶりにPSV復帰へ…元同僚の指揮官が獲得を熱望
●マンCがロドリゴ獲得へ本腰…契約解除金85億円を用意、本人も移籍を希望か
●去就不透明のベイル、バイエルンへのレンタル移籍を希望?

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  3. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  4. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです