メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

ジョルジーニョ、恩師を追うようにユーヴェ移籍へ…1年で母国復帰か

情報提供:サッカーキング

ジョルジーニョはサッリ監督を追うように移籍を果たすようだ [写真]=Getty Images
 チェルシーに所属するイタリア代表MFジョルジーニョはユヴェントスへ移籍する可能性があるようだ。20日にイギリス紙『デイリーメール』が報じている。

 ジョルジーニョは今シーズン、ナポリからチェルシーへ5年契約を締結し加入。ナポリで指導を受けていた恩師である、マウリツィオ・サッリ監督のチェルシー指揮官就任の後を追うように自身も英移籍を果たした。

 この度、サッリ監督のユヴェントス指揮官就任が決まり、ジョルジーニョは再び恩師の後を追い、わずか1年で母国に復帰する可能性が浮上。サッリ監督も教え子の獲得を望んでおり、ジョルジーニョも再会を希望しているようだ。

 同選手の代理人も、ジョルジーニョがユヴェントス移籍を望んでいると公言しており、移籍を巡ってチェルシーと交渉を始めるという。果たして同選手はサッリ監督と再タッグを組むことになるのであろうか。

【関連記事】
●コウチーニョ、チェルシー移籍を希望も…補強禁止処分の軽減が鍵か
●チェルシーの監督“粛清数”がスゴイ…アブラモヴィッチ体制で通算13回
●チェルシー、アシスタントコーチを務める元伊代表ゾラ氏が退団へ
●ユヴェントス、サッリ新監督の就任を発表! 契約期間は2022年まで
●ポグバ、マンU退団は決定的か…レアル移籍よりもユーヴェ復帰を希望

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  2. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  3. 比例代表、れいわ2人目当選 重度身障者の木村さん
  4. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  5. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです