メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

ナポリ、ハメス獲得に60億円投入へ…会長は「合意に達することを願っている」

情報提供:サッカーキング

ナポリが獲得へ動くハメス・ロドリゲス [写真]=Getty Images
 ナポリがレアル・マドリードのコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスの獲得に近づいているようだ。スペイン紙『マルカ』が20日に伝えている。

 同メディアによるとナポリはレアル・マドリードへ対して移籍金5000万ユーロ(約60億7000万円)の2回払いを提示した模様だ。アウレリオ・デ・ラウレンティス会長も地元ラジオのインタビューで「私たちはハメスとの合意に達することを願っている。(同選手の代理人を務める)ジョルジョ・メンデスはおそらくヨーロッパで最も賢いエージェントだ。彼は友達だし、ナポリには(彼を代理人とする)他のプレイヤーがいる。ハメスは高価になるだろうけど、ある程度の犠牲を払わねばならない」とコメント、同選手の獲得へ力を注いでいることを明かしている。

 コパ・アメリカ2019にコロンビア代表として参加中の同選手だが、恩師カルロ・アンチェロッティ監督率いるナポリ移籍は実現するのだろうか。

【関連記事】
●ポグバ、マンU退団は決定的か…レアル移籍よりもユーヴェ復帰を希望
●レアル、サントスの新星FWロドリゴの入団を発表! 久保建英と同じ18歳
●DFフンメルス、3年ぶりにドルトムント復帰…バイエルンと基本合意
●ロッベン、15年ぶりにPSV復帰へ…元同僚の指揮官が獲得を熱望
●ジョルジーニョ、恩師を追うようにユーヴェ移籍へ…1年で母国復帰か

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大麻所持容疑でRIZEメンバー2人を逮捕 Dragon Ashでも活躍
  2. 京アニ社長「容疑者と面識なし」「建物取り壊す」 過去の作画、資料ほぼ全て焼損
  3. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  4. 長崎の五島と対馬に大雨特別警報「レベル5相当」 気象庁「緊急に避難を」
  5. 大雨警戒レベルを5段階に 危険度分かりやすく

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです