メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

鳥栖、柏からDFパク・ジョンスを期限付き移籍で獲得「勝利に寄与できるように…」

情報提供:サッカーキング

鳥栖への期限付き移籍が決まったパク・ジョンス(写真は昨年9月のもの) [写真]=Getty Images
 柏レイソルに所属する韓国人DFパク・ジョンスが、サガン鳥栖へ期限付き移籍で加入することが決まった。移籍期間は2019年12月31日まで。20日に両クラブが発表している。

 パク・ジョンスは1994年生まれの25歳。慶煕大学出身で、2016年に横浜F・マリノスへ加入した。所属2シーズンで、明治安田生命J1リーグで通算21試合出場1得点を記録。2018年1月に柏に加入すると、昨シーズンはリーグ戦23試合に出場したが、今季はリーグ戦3試合の出場にとどまっていた。

 期限付き移籍にあたり、パク・ジョンスは柏に対して以下のようにコメントしている。

「このたび期限付き移籍でサガン鳥栖へ行くことになりました。柏で1年半プレーできて光栄でしたし、チームのコーチングスタッフ、選手、そしていつも応援してくれたサポーターの皆様に心の底から感謝しています。チームから離れることになりましたが、これからも引き続き頑張りたいと思います」

 そして加入する鳥栖には以下のようにメッセージを寄せている。

「柏レイソルから加入することになりましたパクジョンスです。一日でも早くチームに溶け込んで、チームの勝利に寄与できるように頑張りたいと思います。よろしくお願いします」

【関連記事】
●鳥栖、18歳のMF松岡大起がトップ昇格…高校在学中の昇格はクラブ史上初に
●川崎の守田が道交法違反で検挙…内部処分として公式戦1試合の出場停止に
●川崎の長身MFカイオ・セザール、長崎へ期限付き移籍「皆さんに感謝」
●神戸、一時帰国中のポドルスキの手術を発表…当面はドイツで治療へ
●“日本のメッシ”に世界も注目…久保建英のレアル加入、BBCなど各国メディアも報道

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「結局は日本経済により大きな被害」 韓国大統領警告 輸出規制問題で
  2. なぜ首相は「立憲民主党」を「民主党」と何度も同じ箇所で間違えるのか
  3. 三菱自動車岡崎の主戦・仲井 独特の投げ方武器に初登板飾る
  4. 「自分のスケート探す」 フィギュア・宇野、今季はメインコーチ不在に
  5. 参院選 後半情勢・毎日新聞総合調査 改憲、3分の2厳しく 1人区で自民防戦

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです