メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカーキング

アトレティコがM・ジョレンテと5年契約…レアルから“禁断の移籍”

情報提供:サッカーキング

アトレティコへの移籍が決まったM・ジョレンテ [写真]=Getty Images
 レアル・マドリードに所属するスペイン人MFマルコス・ジョレンテが、アトレティコ・マドリードへの移籍で合意したことを20日に両クラブが発表している。

 現在24歳のM・ジョレンテはレアル・マドリードの下部組織出身で、2016-17シーズンはアラベスへレンタル移籍で加入。レギュラーに定着して活躍を見せ、2017年夏にレアル・マドリードへ復帰を果たした。同クラブでは公式戦39試合に出場し、2得点を記録していた。

 アトレティコ・マドリードはメディカルチェック後に正式契約を締結する予定で、契約期間は5年になることを発表している。移籍金などの詳細は明らかにしていないものの、スペイン紙『マルカ』は4000万ユーロ(約49億円)の取引であると報じ、所属元のレアル・マドリードと同じマドリードに本拠地を置く“ライバルクラブ”への移籍が決まった。

 なお、アトレティコ・マドリードはM・ジョレンテのプレースタイルについて「彼はディフェンダーとしてもプレーできる能力を持つミッドフィルダー。予測する能力に優れ、相手のパスをインターセプトすることを得意としている」と紹介している。

【関連記事】
●マンCがロドリゴ獲得へ本腰…契約解除金85億円を用意、本人も移籍を希望か
●フェリックスのアトレティコ移籍は目前か…近日中にメディカルチェックへ
●アトレティコCEOが断言!「グリーズマンがプレーするのはバルサ」
●ユニフォーム姿に5万人のサポが大歓声…アザールがレアル入団会見で喜び語る
●レアル移籍のアザールは何位? 超高額移籍の歴史TOP30を総ざらい!

情報提供:サッカーキング

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  2. 立憲候補ポスター板ごと切り取り 陣営「あげたのに…」 兵庫県警捜査
  3. 京アニが支援金受け付け口座開設 詳細はホームページに掲載
  4. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  5. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです