メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

丹下日出夫のズバッと

G1 阪神11R・宝塚記念 (日曜競馬)

実績信頼、レイデオロ

 レイデオロがグランプリ制覇で上半期競馬を締めくくる。前走のドバイシーマクラシックは、イレ込み癖が出て6着に沈んだ。昨年の4着から着順を落としたが、海外遠征でもあり成績はあまり気にしなくていい。3歳時にダービーを制してジャパンCで2着に好走。昨年は天皇賞(秋)を1分56秒8の速い時計で快勝。有馬記念は追い込み届かず2着だったが、着差は首差だった。中間は美浦で坂路と南ウッドチップコースで調整されてきた。3カ月ぶりでも臨戦態勢は整っている。中長距離の大レースで各世代の強豪と…

この記事は有料記事です。

残り372文字(全文619文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

  2. 農業後継者、高専、120年超す伝統校…センバツ21世紀枠 9候補はこんな学校

  3. 脇につるす拳銃ホルスター型かばん 目の不自由な男性発案、刑事ドラマをヒントに

  4. 上皇后さま体調不良続く 精神的なストレスが原因と宮内庁

  5. 内閣支持率急落「謙虚に受け止める」 菅官房長官会見詳報 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです