メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

憂楽帳

元日本兵の悔恨

 湿気のこもった暗い部屋で脂汗をかきながらメモを取った記憶がある。6年前の梅雨のさなか、兵庫県の淡路島に、太平洋戦争末期の沖縄戦を戦った元日本兵を訪ねた。「全部始末せよ」。上官の命令を受け、取った行動を90歳になった元兵士は赤裸々に語ってくれた。

 通信兵として沖縄本島に送られた。降り注ぐ砲弾の中、伝令文を手に部隊間を走った。拠点としていた壕(ごう)からの…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文445文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 五輪特需見込む スナック、キャバクラなど会場周辺で容認へ 警視庁検討

  2. ロシア・ザギトワ選手「活動停止」 事実上の引退宣言の可能性 18年平昌五輪“金”

  3. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

  4. 2番組が広告放送の疑い BPO審議入り

  5. ザギトワ「大学進学しコーチに」 ロシアTV番組で“引退宣言”

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです