メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新潟・山形地震

予約キャンセル相次ぐ 村上の宿泊施設 影響に不安募る /新潟

[PR]

 夏の行楽シーズンを前に震度6強の地震に襲われた村上市では19日、宿泊施設でキャンセルが相次いだ。「無理に来てとは言えない」。観光客を迎え入れる側は早くも出始めた影響に不安を募らせる。

     日本海に沈む美しい夕日や海水浴、温泉などを売りとする村上市には昨年度、約226万人が観光に訪れた。市観光協会によると、9カ所の海水浴場は毎年7月中旬に海開きするため、6月中旬から流木の撤去など海岸の清掃に着手。今年は作業に取り掛かろうとする直前に地震が起きた。津波による被害は確認されておらず、例年通りに海開きするという。

     ただ、既に宿泊施設には影響が出ている。市内の瀬波温泉街にある旅館「汐美荘」は建物などに被害はなかったものの、19日朝から約130人分の取り消しの連絡があった。支配人の池田隆さん(63)は「心配しているお客さまに安心していただけるように説明するしかない」と嘆息する。

     海岸の景勝地「笹川流れ」を観賞できる遊覧船も、気象庁が同程度の地震が起こる恐れがあるとしているため19日は運休し、20日から平常運航を始めた。

     近くで民宿を経営する本間栄子さん(64)は「建物への被害はなかったが、21日に宿泊予定のお客さまからキャンセルが入った。残念だが、不安を感じる方に無理に来てくださいとは言えない」と肩を落とした。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 男子2位は「プリンス」服部勇馬 コース何度も試走、徹底した準備 MGC

    2. 男子2位の服部、設楽の独走に「冷静でいられなかったが、自分の走りできた」 MGC

    3. MGC STORY 鈴木亜由子「早熟」評価覆してくれた監督と集大成へ

    4. MGC STORY 前田穂南 芯の強さで台風の日も練習 補欠だった高校時代から才能大きく開花

    5. 前田、鈴木が東京五輪代表に内定 マラソン女子

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです