メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みのひだ写真館

旧神岡鉄道・枕木交換会 お疲れ企画人気に 家族連れら、全国から33人 /岐阜

枕木交換に挑戦する子どもたち=岐阜県飛騨市神岡町東雲で

 2006年に廃線になった旧神岡鉄道(19・9キロ)の軌道を自転車で走るレールマウンテンバイク「ガッタンゴー」で、「第12回枕木交換会」が開かれた。東海3県をはじめ、関東や関西地方から参加した家族連れや鉄道ファン33人が、作業に汗を流した。【大竹禎之】

 枕木交換会は、毎年恒例のファンイベント。「素人が!大ハンマーで杭(くい)を打つ!!初夏のヘトヘトお疲れ企画!?」と銘打ち、全国から毎年、鉄道ファンらが詰めかける。

 開業初年度はスタッフが枕木の交換をしたが、作業の動画がSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービ…

この記事は有料記事です。

残り476文字(全文734文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、プレゼントは「燃える悔しさ」 25歳誕生日、チェンと高次元の戦い

  2. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

  3. 羽生2位、5度目のV逃す チェンが世界最高で3連覇 GPファイナル男子

  4. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  5. スコアシートから読み解く羽生とチェンの差 フリーでは4回転ルッツ挑戦か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです