メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
号外夏の甲子園 履正社が初優勝、星稜・奥川を攻略
熱海国際映画祭問題

第三者委設置し検証 市長、議会で表明 /静岡

 債務を巡る対立から実行委員会が分裂し、熱海市が第2回の開催から撤退した熱海国際映画祭の問題が20日、同市議会で追及された。斉藤栄市長は答弁で、混乱の原因を検証する第三者委員会の設置を表明し、「結果を踏まえ自らを律したい」と述べた。第三者委は弁護士ら数人で7月に設置される予定。

 一般質問で高橋幸雄議員は、昨年9月に実行委が発表…

この記事は有料記事です。

残り247文字(全文411文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡の女子高で猿捕獲 17日から目撃情報

  2. タイタニック、腐食進む 14年ぶり有人海底探査

  3. 韓流パラダイム 文大統領は「盗っ人たけだけしい」と言ったのか プロ通訳と読み解いた

  4. 河野外相“フェイクニュース”に不快感 日韓会談前、記者に「キヤノン? ニコン?」

  5. 日本一の超高層ビル建設、森ビルが計画発表 2023年に330メートル

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです