メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

みんにゃ食堂

「お笑い」「おもちゃ」で交流 バンビーノの舞台など楽しむ 宇部 /山口

お笑い芸人の登場で笑いに包まれた会場

 子供や高齢者、地域の人が一緒に食事を楽しみながら交流する「みんにゃ食堂」が19日夜、宇部市島の西法寺会館で開かれた。木製玩具の遊び方を教えるおもちゃコンサルタントやお笑い芸人も参加して「食べる・遊ぶ・笑う こども食堂」をテーマに家族連れら約400人が楽しいひとときを過ごした。

 「みんにゃ食堂」は、子供の貧困対策や地域の交流を深めるため、2017年7月に宇部市の金子小児科の金子淳子院長、針間産婦人科の金子法子院長、西法寺の斉藤淳理住職が始めた取り組み。月2回の開催で、誰でも無料で参加できる。

 19日は、NPO法人「全国こども食堂支援センター むすびえ」が企画して、長門おもちゃ美術館(長門市)と東京おもちゃ美術館(東京都新宿区)から、おもちゃコンサルタント計7人が参加した。食堂隣の会場に木製のパズルやけん玉、積み木などが並べられ、子供たちはコンサルタントと一緒に楽しんだ。また、お笑いコンビのバンビーノと県住みます芸人のどさけんさんがステージに登場し、子供たちと一緒におもちゃで遊んだり、…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文712文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  2. 首相、全国の緊急事態宣言解除を発表 「世界的に厳しい基準をクリアした」

  3. 森法相、黒川氏訓告は「法務・検察で判断」 官邸主導の一部報道を否定

  4. エンタメノート リアリティー「風」番組と匿名中傷の悲劇 女性レスラー急死の教訓

  5. 内閣支持率27%に急落 黒川氏「懲戒免職にすべきだ」52% 毎日新聞世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです