メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

兵庫・豊岡市

「演劇の街」世界へ発信 14年開館の創作施設人気

 世界的アーティストや演劇を学ぶ学生が温泉街をそぞろ歩き、週末は子どもたちが劇場に列をなす--。そんな風景を理想に、アートで世界に注目される街にしようと、城崎温泉で知られる兵庫県豊岡市が演劇などの文化や芸術を核とした取り組みを進めている。

 5月6日、豊岡市で開かれた創作ダンス講座。小学生8人が無言のまま、白地に赤い飾りの付いた一つのスカートを丸く広げて花火に見立てた。直後にぱっと四方に散ることで火の粉が舞う様子を表現。スカートで何を表せるか、みんなで話し合って作り上げた。

 地元NPO法人が2カ月に1回ほど開催。子どもたちは照れくさそうにしながらも「楽しかった」と喜んだ。講師をした振付師、北村成美さん(48)は「体を動かせば何かを生み出せると実感してほしい」と語る。

この記事は有料記事です。

残り641文字(全文977文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アイリスオーヤマ、国内でマスク生産 月6000万枚供給へ

  2. 一律の現金給付断念 自民が提言案まとめ 「所得減で生活支障の世帯・個人」対象

  3. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  4. 新型コロナ 通夜や葬儀への参列で集団感染 松山

  5. 西村担当相は否定 ネットで緊急事態宣言「記者に漏らした」情報 法的措置も検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです