メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

金言

仲介外交、今後の展開=西川恵

 <kin-gon>

 米紙ウォール・ストリート・ジャーナルが「安倍氏の中東外交デビュー、痛い教訓に」とのタイトルで、米・イランの仲介を図った安倍晋三首相のイラン訪問は事実上、失敗だったと論評した(6月14日ネット配信)。

 今回の安倍首相のイラン訪問をどう見るか、かつて対イラン外交に深くかかわった外務省OBに聞いた。「日本がイラン問題にかんでいることが評価のボトムラインとすれば、この最低限の成果はあったと思います。これを足場に、どう今後につなげていくかです」

 「安倍首相の訪問時に日本のタンカーが攻撃されましたが、日本だったのは偶然だと思います。ただ攻撃はイ…

この記事は有料記事です。

残り751文字(全文1031文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニが支援金受け付け口座開設 詳細はホームページに掲載
  2. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  3. 立憲候補ポスター板ごと切り取り 陣営「あげたのに…」 兵庫県警捜査
  4. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  5. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです