連載

経済観測

毎日新聞経済面に連日連載の経済コラム。経営者や経済評論家らが独自の視点で、経済の今とこれからを展望する。

連載一覧

経済観測

中西会長のご回復を願う=経営共創基盤CEO・冨山和彦

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 先日、経団連から中西宏明会長の入院加療が発表された。ちょうど乾坤一擲(けんこんいってき)の初著作「社長の条件」が刊行されたタイミング。簡単な病気ではないようだが、復帰を前提に病名を明らかにして闘病に入られたことは、いかにもファイター中西会長らしい。

 中西会長は、就任以来、学卒者の就職協定や終身雇用問題、コーポレートガバナンス問題など、昭和の高度成長期に確立されたが平成の30年間を経て耐用期限の過ぎた「日本型」経営システムの根幹部分に対し、大改革方針を打ち出してきた。

 「日本型」の基本特性は「同質性」と「連続性」。新卒一括採用で入社し、約40年にわたり同じ会社に年功制で勤め上げ、そのゴールに社長ポストがある。

この記事は有料記事です。

残り401文字(全文709文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集