メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

女子W杯フランス大会 1次リーグ イングランド2-0日本 なでしこ、決定力欠き 2位で決勝T

 サッカー女子ワールドカップ(W杯)フランス大会は19日、1次リーグ2試合があり、女子日本代表「なでしこジャパン」はD組の1位突破を懸けてイングランドとニースで対戦し、0-2で敗れた。日本は1勝1分け1敗の勝ち点4でD組2位。決勝トーナメント1回戦の相手はE組1位に決まり、オランダかカナダと25日(日本時間26日未明)にレンヌで対戦する。

 日本は前半、FW横山(長野)が鋭いミドルシュートとFKを放ったが、相手の好守に阻まれた。前半14分には守備のミスからイングランドのFWホワイトに先制された。後半は途中出場のFW菅沢(浦和)がゴールに迫ったが、決定力を欠いた。後半39分には最終ラインの連係ミスを突かれ、ホワイトに追加点を奪われた。

この記事は有料記事です。

残り1251文字(全文1570文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニ容疑者、医療関係者に謝意 「こんなに優しくしてもらったことなかった」

  2. 「中国はWHOを支配」トランプ氏脱退表明 香港優遇も見直し、米中対立激化へ

  3. 香川ゲーム条例 違憲訴訟を起こす高校生を突き動かした思いとは

  4. 「特別定額給付金」対象外の新生児に独自支援金10万円 札幌市

  5. こんな時どうするQ&A 次亜塩素酸水を噴霧すると除菌できるの? 効果は確認されていません

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです