メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インタビュー・最前線

経産省近畿経済産業局 森清局長 「先頭走る街」確立へ 2025年大阪・関西万博

経済産業省近畿経済産業局の森清局長=大阪市中央区で、望月亮一撮影

 <週刊金曜経済 Kin-yo Keizai>

 2025年大阪・関西万博の開催が決まり、経済産業省近畿経済産業局が万博に向けた産業活性化に本格的に取り組み始めた。関西各地でベンチャー企業の技術革新を支援し、環境保護や教育の普及など社会課題の解決に向けた活動も活発化させる。経済活性化の好機と位置付け、閉幕後の関西の成長にもつなげる狙いだ。万博の誘致にも協力してきた森清局長(56)に今後の取り組みを聞いた。【聞き手・宇都宮裕一、写真・望月亮一】

 --万博は産業振興の起爆剤になりますか。

この記事は有料記事です。

残り1543文字(全文1786文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  2. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  5. 「規律と自主性」ぶつかり合い、そして歩み寄ったリーチ主将とジョセフHC 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです