米、イラン攻撃一時許可か トランプ氏 無人機撃墜巡り

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 トランプ米大統領は20日、米軍の無人偵察機がイランに撃墜されたことについて「米国は(攻撃を)容認しない」と強調した。ホワイトハウスで記者団に語った。米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)はトランプ氏がイランの軍事施設への攻撃をいったん許可したが、その後、20日夜になって撤回したと報道。トランプ氏は「意図的に攻撃…

この記事は有料記事です。

残り235文字(全文391文字)

あわせて読みたい

注目の特集