開花まで6年…希少ササユリ、近大が香水披露 ゆかりの神社とコラボ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
組織培養した球根から育てたササユリ=近大提供
組織培養した球根から育てたササユリ=近大提供

 近畿大学先端技術総合研究所(海南市)と生物理工学部(紀の川市)が、希少なササユリの研究に力を入れている。ササユリと縁のある奈良市の率川(いさがわ)神社で17日に行われた「三枝祭(さいくさのまつり)(ゆりまつり)」では、組織培養した球根から育てたササユリを展示し、ササユリの花の香りを再現した香水を披露した。

 ササユリは中部地方以西に自生する日本特産のユリ。里山環境の悪化や乱獲などで激減し、絶滅危惧種に指定されている地域もある。

この記事は有料記事です。

残り442文字(全文657文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集