メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

憂楽帳

顔が見える農業

 「国の根幹はまさに農である」というメッセージがインドネシア語で書かれた名刺をもらった。持ち主は群馬県にあるJA邑楽(おうら)館林の小沼康行さん(45)。農協のノウハウをインドネシアの農家に伝えるプロジェクトの事前調査でジャカルタ入りした。

 JA全中と国際協力機構(JICA)が進める事業で、JA邑楽館林が第1号案件を担当することになった。インドネシ…

この記事は有料記事です。

残り264文字(全文439文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. 天皇陛下即位パレード延期、首相が表明 「即位礼正殿の儀」は実施

  5. 保護猫たちのニャン生 (2)おむすび 「いらない」と言われて来たけれど

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです