メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

食品ロス

浜松市、削減へ企業と実証実験 「余り物」ネット紹介 /静岡

食品ロス削減へ向け実証実験協定を結んだ浜松市の鈴木康友市長(左)とコークッキング社の川越一磨CEO=静岡県浜松市役所で

 まだ十分に食べられるものを捨ててしまう「食品ロス」削減へ向け、浜松市はベンチャー企業「コークッキング」(東京都港区)と実証実験を始める。飲食店などで売れ残りそうになった商品を割引価格などでインターネット上に紹介し、消費者に直接お店に来てもらって、買ってもらう仕組み。市は「食品ロスの削減は、ごみ減量の有効策の一つになる」としている。

 同社は2018年4月、ネット上のサービス「TABETE(タベテ)」で同事業を本格スタートさせた。消…

この記事は有料記事です。

残り337文字(全文554文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 近鉄特急にはねられフィリピン女性死亡 東大阪・東花園駅

  2. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  3. 台風19号 高校生向け代行バス、非公表で通学用に JR長野支社

  4. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  5. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです