梅エキス

血圧低下期待 中野BC、機能性表示食品  /和歌山

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
機能性表示食品「うめ効果」=海南市藤白の中野BCで、後藤奈緒撮影
機能性表示食品「うめ効果」=海南市藤白の中野BCで、後藤奈緒撮影

 酒造メーカー「中野BC」(海南市)が梅果汁を濃縮して製造・販売してきた梅エキスが、血圧低下効果がある機能性表示食品として、消費者庁に受理された。同社は今月から新たに「うめ効果」という商品を販売している。開発担当者は「日本古来の梅が体に良いと科学的に証明できた。血圧が気になる人に使ってほしい」と話している。

 同社によると、昔の梅農家は自家製の梅エキスを常備し、体調不良になるとなめて体調を整えていたという。

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文453文字)

あわせて読みたい

注目の特集