ユリとラベンダー

初夏の香り運ぶ花 ゆり園、30万本色とりどり/黒瀬農園、紫一面 世羅 /広島

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
見ごろとなったユリの花=広島県世羅町黒渕の世羅ゆり園で、渕脇直樹撮影
見ごろとなったユリの花=広島県世羅町黒渕の世羅ゆり園で、渕脇直樹撮影

 花どころの世羅町で、初夏の花として人気のユリとラベンダーが見ごろとなっている。

 世羅ゆり園(黒渕)では150品種約30万本のユリが7~8分咲き。園内の斜面(約2ヘクタール)と温室(約1・5ヘクタール)で赤やピンク、黄色など色別に植えられている。例年より開花が1週間遅れており、7月7日ごろまで楽しめるという。営業企画担当の平…

この記事は有料記事です。

残り245文字(全文408文字)

あわせて読みたい

注目の特集