文化審答申

「若杉山遺跡」国史跡に 全国唯一、朱の原料採掘示す 坑道跡は国内最古 阿南 /徳島

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
文化審議会が国史跡への指定を答申した「若杉山辰砂採掘遺跡」の露天掘り跡=徳島県阿南市提供
文化審議会が国史跡への指定を答申した「若杉山辰砂採掘遺跡」の露天掘り跡=徳島県阿南市提供

 国の文化審議会は21日、赤色顔料「水銀朱」の原料となる鉱物「辰砂(しんしゃ)」が弥生時代後期から採取されていた「若杉山辰砂採掘遺跡」(旧若杉山遺跡、阿南市水井町)を、国史跡に指定するよう文部科学相に答申した。「葬送儀礼で用いられるなど重用された、朱の原料の採掘のあり方を示す全国唯一の遺跡」と評価された。県内での国史跡指定は12件目で、「経済・生産活動に関する遺跡」としての指定は県内初。【大坂和也…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文500文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集