メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ

イランが無人機撃墜 米の攻撃「10分前に中止」

トランプ米大統領=AP

 米国の無人偵察機が中東のホルムズ海峡付近で撃墜されたことを巡り、トランプ米大統領は21日、対抗措置としてイランの軍事関連施設への攻撃を20日にいったん承認し、同日夜になって撤回したことをツイッターで明らかにした。米国の領空侵犯を撃墜の理由に挙げるイランに対し、米国は公海上空だったと反論。13日に同海峡付近で起きたタンカー攻撃事件に続き両国の非難合戦が繰り広げられており、一触即発の状態になっている。【ワシントン古本陽荘、ニューヨーク隅俊之】

この記事は有料記事です。

残り2309文字(全文2531文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  3. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  4. 日本テレビ「ZIP!」で誤って「栃木県警本部長 窃盗で逮捕」とテロップ

  5. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです