バスケットボール

NBA 八村、新時代の扉開く 日本選手初「1巡目指名」

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
NBAでプレーした日本選手と八村のデータ
NBAでプレーした日本選手と八村のデータ

 日本バスケットボール界の新時代への扉を開いた。20日にニューヨークであった米バスケットボールNBAのドラフト会議で、ウィザーズから1巡目(全体9位)で指名された日本代表の八村塁(21)=ゴンザガ大。ウィザーズは2018~19年シーズンに32勝50敗でプレーオフ進出を逃しており、八村は即戦力として活躍が期待される。

 1巡目指名は日本選手初で、04年にサンズでプレーした田臥勇太(Bリーグ栃木)、昨年10月にグリズリーズでデビューした渡辺雄太に続く日本選手3人目のNBAプレーヤーを目指す。

この記事は有料記事です。

残り1424文字(全文1669文字)

あわせて読みたい

注目の特集