メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バスケットボール

NBA 八村、新時代の扉開く 日本選手初「1巡目指名」

NBAでプレーした日本選手と八村のデータ

 日本バスケットボール界の新時代への扉を開いた。20日にニューヨークであった米バスケットボールNBAのドラフト会議で、ウィザーズから1巡目(全体9位)で指名された日本代表の八村塁(21)=ゴンザガ大。ウィザーズは2018~19年シーズンに32勝50敗でプレーオフ進出を逃しており、八村は即戦力として活躍が期待される。

 1巡目指名は日本選手初で、04年にサンズでプレーした田臥勇太(Bリーグ栃木)、昨年10月にグリズリーズでデビューした渡辺雄太に続く日本選手3人目のNBAプレーヤーを目指す。

この記事は有料記事です。

残り1424文字(全文1669文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新たに25人感染 ほとんど経路不明 クルーズ船下船者が陽性 新型肺炎

  2. 新型コロナ「花見川区の中学校教諭り患」「安易に校名広げない配慮を」 千葉市長がツイート

  3. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

  4. クルーズ船下船後に女性が陽性、発熱 初のケース 栃木県発表 新型肺炎

  5. クルーズ船で厚労省が検査ミス 23人、健康観察期間中の感染調べず 症状はなし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです