メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米副大統領、中国批判を再延期 人権状況の演説

米国のペンス副大統領=米フロリダ州で2019年2月1日、AP

 米ホワイトハウスは21日、ペンス副大統領が24日に予定していた中国の人権状況に関する演説を延期することに決めた。演説が行われるはずだった会合を主催するシンクタンクが取材に明かした。月末に大阪で開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議に合わせた米中首脳会談を前に、中国を刺激することを避けた形だ。演説延期は今月4日に続き2回目。

 ペンス氏はワシントンの会合で演説し、中国の少数派ウイグル族への弾圧問題などを批判するほか、香港で大…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文516文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  3. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  4. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 逃走の男は顔見知りか

  5. 新潟女性殺害で25歳男を指名手配 刃物で突き刺した殺人の疑い 県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです