関西テレビ、岩井志麻子氏の「ヘイト発言」放送、番組で謝罪「真摯に反省」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
関西テレビの正面玄関=大阪市北区で2019年6月19日、大西達也撮影
関西テレビの正面玄関=大阪市北区で2019年6月19日、大西達也撮影

 関西テレビ(大阪市)が5月18日放送のバラエティー番組「胸いっぱいサミット!」で、作家の岩井志麻子氏の「(韓国人は)手首切るブスみたいなもん」とヘイトと受け取られかねない発言を編集せずに放送した問題で、同社は22日昼の番組冒頭で謝罪した。

 番組では、同局の関純子アナウンサーが白い背景の前に立ち「当初、その発言には差別的な意図はないと考え放送しました。その後、社内で議論した結果、視聴者の…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文489文字)

あわせて読みたい

注目の特集