沖縄慰霊の日 この幸せをいつまでも 「平和の詩」朗読、小6の山内玲奈さん

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 沖縄県糸満市の平和祈念公園で23日に営まれた沖縄全戦没者追悼式で、糸満市立兼城(かねぐすく)小学校6年の山内玲奈(れな)さん(11)が「平和の詩(し)」を朗読した。学校での平和学習で沖縄戦当時の写真を見て、戦争の恐ろしさと平穏な日常のありがたさを思い知った。令和の時代も平和が続いてほしいとの願いを込め、「本当の幸せ」と題した自作の詩を読み上げた。

 山内さんの詩は県平和祈念資料館(糸満市)に応募した1097点から朗読作品に選ばれた。

この記事は有料記事です。

残り536文字(全文754文字)

あわせて読みたい

注目の特集