メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クックパッドニュース

今年も残り半分!「あなたに降りかかる厄」とそれを払ってくれる食材は?

情報提供:クックパッド 利用規約

もうすぐ6月も終わり。1年の半分が終わってしまうなんてビックリですね。そこで今回は、心理テストであなたの「厄」を診断!それを払ってくれる食材をご紹介します。もちろんレシピも一緒に紹介しているので、ぜひ作って食べてみてください。

6月30日は「夏越しの節句」です!

6月30日は「夏越しの節句」。神社では「夏越祓え(なごしのはらえ)」の行事が行われ、厄落としとして「茅の輪くぐり」をしたり、京都では「水無月」という和菓子を食べる風習もあるそうです。そこで今回は、神社から連想する言葉で、7月から始まる残り半年間に、あなたに降りかかってきそうな「厄」を診断しますよ。さっそく試してみてください。

次の問題を読み、答えを選んでください。

「神社」と聞いて連想するのは?

(1)おみくじ
(2)お参り
(3)巫女
(4)鳥居

「あなたの厄」とそれを払ってくる食材は?

(1)「おみくじ」を選んだ人に降りかかるのは、「お金にまつわる厄」

神社に行くと引くという人も多い「おみくじ」。昔から神様のメッセージとして、神聖なものとされていました。これをイメージしたあなたは、あまり自分に自信がなく、人に頼りたい気持ちが強いようです。
残り半年間に降りかかりそうなのは、「お金にまつわる厄」。痛い目にあいたくないなら、どんなに親しい間柄でもお金の貸し借りはしないことです。お金を稼ぐ力をつけて、厄を遠ざける「そば」も救世主に。イザというときは、ダイレクトにパワーを取り込めるザルで食べて!

とろろ&納豆をプラスして粘りを強化!

トロロ納豆☆ぶっかけ蕎麦 by でへっ
栄養満点!黄身をくずしてノド越しツルツル♪

(2)「お参り」を選んだ人に降りかかるのは、「健康にまつわる厄」

神社に行く理由としてすぐに思い出すのが「お参り」です。これを選んだ人は、バランスのとれた性格。基礎体力もあり、病気で寝込むことも少なそう。残り半年間で、降りかかりそうなのは、「健康にまつわる厄」
というのも、日頃元気なあなたは自分の体を過信しがち。そのせいで大病のシグナルを見逃しやすいのです。7月以降は、少しでも不調を感じたら病院へ。体を穏やかに温めてくれる太陽のお茶「カモミール」を飲むのも元気を維持し、病魔を遠ざける助けに。

ブロック効果のあるゼラチンを入れてゼリーにしても!

カモミールのハーブティゼリー by violets
カモミール配合の、りんごの香りのハーブティをゼリーにしました。ミントの葉とオレンジ&バジルのハーブジャムを飾って。

(3)「巫女」を選んだ人に降りかかるのは、「仕事にまつわる厄」

古来、神様のご神託を受け取る霊能者とされてきた「巫女」。これを選んだ人は、直感が鋭く、一瞬で人の本音や真実を見抜く天性の才能が。残り半年間に降りかかってきそうなのは、「仕事にまつわる厄」
一風変わった個性を持つあなたは、マウンティング女子やパワハラ上司に目の敵にされる恐れが。いじわるされたくないなら、それらのタイプには近づかないことです。朝食やおやつに、心身&運気を浄化してくれる「グレープフルーツ」を食べるのも効果的。

色の濃い野菜を加えてサラダにするとさらに◎

グレープフルーツのヨーグルトサラダ by 豆苗☆
グレープフルーツの果肉をそのまま乗せて、爽やかで甘酸っぱいヨーグルトドレッシングをかけました。サラダもいいねと大好評!

(4)「鳥居」を選んだ人に降りかかるのは、「人間関係の厄」

「鳥居」は、神社のシンボル。神社の外と、神様のいる神社の内側を分ける場所に建てられている、大事な建物と言えます。この答えを選んだ人は明るくフレンドリーに振舞っていても、実はあまり簡単に人に心を開かないようなところがありそう。
残り半年の間に降りかかりそうなのは、「人間関係の厄」。ガードの固いあなたを冷たい、裏がありそう…と影で中傷し、陥れようとする人が。相手はあなたと親しくなりたいのです。まずは話を聞いてあげて。邪悪なパワーを取り除く「冬瓜」を食べるのもいい厄払いに。

白だしで浄化力スパーク!

夏にピッタリ☆冬瓜の鶏そぼろ梅煮餡かけ by oharumin
味付けは、白だしと梅が決めてで簡単に出来ちゃうメニューなのに、 「本当に、これ美味しいよね」って 言ってもらえる一品です

いかがでしたか?自分に降りかかりそうな厄がわかったら、ぜひそれに合わせた食材で厄落としを。京都にちなんで「水無月」を食べるのもオススメですよ。こちらもチェックしてみてください。そして残り半年間が充実した時間になりますように♪(TEXT: 占い師 涼月くじら)

関連記事


情報提供:クックパッド 利用規約

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子2位は「プリンス」服部勇馬 コース何度も試走、徹底した準備 MGC

  2. 男子3位の大迫傑「完敗。悔しい。最低でも2番と考えていて、中途半端」 MGC

  3. MGC STORY 鈴木亜由子「早熟」評価覆してくれた監督と集大成へ

  4. MGC STORY 前田穂南 芯の強さで台風の日も練習 補欠だった高校時代から才能大きく開花

  5. 千葉停電 被災者「あきれた」「県外避難も」 東電説明二転三転

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです