メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

児童虐待防止

「悲しみ繰り返すな」 札幌でNPO訴え /北海道

児童虐待防止のシンボル「オレンジリボン」を配るNPO北海道ネウボラ代表の五嶋絵里奈さん(左)=札幌市中央区のJR札幌駅前で

 札幌市で2歳の女児が衰弱死した事件を受け、子育て支援団体「NPO北海道ネウボラ」(同市)は22日、JR札幌駅前で児童虐待防止に向けた啓発活動を行った。メンバーらは「これ以上悲しみを繰り返してはいけない」との思いを込め、児童虐待防止運動のシンボルである「オレンジリボン」を配った。

 ネウボラとは「アドバイスの場」という意味を持つフィンラン…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文424文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イラン核科学者暗殺 開発計画で中心的役割 実行犯不明

  2. フィギュアスケート NHK杯 高橋、34歳の新世界 アイスダンス初公式戦 「上出来」の2位発進

  3. 視聴室 十三人の刺客

  4. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  5. 身内にも「自助」要求? 菅氏方針にざわつく党内 連続比例復活で「重複」禁止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです