メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

児童虐待防止

「悲しみ繰り返すな」 札幌でNPO訴え /北海道

児童虐待防止のシンボル「オレンジリボン」を配るNPO北海道ネウボラ代表の五嶋絵里奈さん(左)=札幌市中央区のJR札幌駅前で

 札幌市で2歳の女児が衰弱死した事件を受け、子育て支援団体「NPO北海道ネウボラ」(同市)は22日、JR札幌駅前で児童虐待防止に向けた啓発活動を行った。メンバーらは「これ以上悲しみを繰り返してはいけない」との思いを込め、児童虐待防止運動のシンボルである「オレンジリボン」を配った。

 ネウボラとは「アドバイスの場」という意味を持つフィンラン…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文424文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  3. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  4. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  5. 五輪9億円、書類不明 招致委、海外コンサル費

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです