メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと首都圏・旅する・みつける

栃木・日光 ラフティング 全員の息合い、難所突破 /東京

水を浴びながら楽しめるラフティング=栃木県日光市の鬼怒川で

ずぶぬれで大自然満喫

 世界遺産や温泉が有名な栃木県日光市は、川や湖といった水辺のレジャーが盛んなエリアでもある。温泉街を流れる鬼怒川で楽しめるのが、ゴムボートに乗って急流を下る「ラフティング」だ。夏本番を前に、ずぶぬれになりながら大自然を満喫しようと、日光に足を運んだ。【玉井滉大】

 宇都宮市内から車で1時間ほどの鬼怒川温泉。その外れに、ラフティングの拠点となる「NAOC鬼怒川ベース」がある。すぐそばを流れるのが鬼怒川だ。運営会社社長の増渕隆宏さん(48)が「年間を通して水量が豊富なんです」と、ここで水のレジャーが盛んな理由を教えてくれた。

 ベースでウエットスーツとライフジャケットを身に着け、バスで出発地点に移動。パドルの握り方、川に落ち…

この記事は有料記事です。

残り1347文字(全文1669文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  2. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  3. 台湾、南太平洋キリバスと断交 外交関係のある国は15カ国と最少に

  4. 職場で体調崩し、女性は死亡した 119番まで「3時間40分」早められたのか

  5. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです