メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
ぐるっと首都圏・旅する・みつける

栃木・日光 ラフティング 全員の息合い、難所突破 /東京

水を浴びながら楽しめるラフティング=栃木県日光市の鬼怒川で

ずぶぬれで大自然満喫

 世界遺産や温泉が有名な栃木県日光市は、川や湖といった水辺のレジャーが盛んなエリアでもある。温泉街を流れる鬼怒川で楽しめるのが、ゴムボートに乗って急流を下る「ラフティング」だ。夏本番を前に、ずぶぬれになりながら大自然を満喫しようと、日光に足を運んだ。【玉井滉大】

 宇都宮市内から車で1時間ほどの鬼怒川温泉。その外れに、ラフティングの拠点となる「NAOC鬼怒川ベース」がある。すぐそばを流れるのが鬼怒川だ。運営会社社長の増渕隆宏さん(48)が「年間を通して水量が豊富なんです」と、ここで水のレジャーが盛んな理由を教えてくれた。

 ベースでウエットスーツとライフジャケットを身に着け、バスで出発地点に移動。パドルの握り方、川に落ち…

この記事は有料記事です。

残り1347文字(全文1669文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  2. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  3. 韓流パラダイム 文大統領が沈黙を続ける 2005年に下した徴用工問題巡る外交判断

  4. 「和牛」実は交雑種…兵庫の焼肉店 卸元が偽装か、告訴検討

  5. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです