メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

石井国交相、インフラ復旧を確認 安佐北、東広島など被災地視察 /広島

広島県の担当者の説明を聞きながら、復旧工事の現場を視察する石井啓一国土交通相(中央)=東広島市河内町で、池田一生撮影

 石井啓一国土交通相が22日、昨年7月の西日本豪雨で被害を受けた県内の道路や橋などインフラの復旧状況を視察するため、安佐北区や東広島市を訪れた。

 石井国交相は、橋桁が流され、現在もJR芸備線が不通となっている安佐北区白木町の第1三篠(みささ)川橋梁(きょうりょう)の架け替え工事や、道路やJR山陽線の…

この記事は有料記事です。

残り112文字(全文262文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 沢尻エリカ被告保釈される 勾留先の警視庁東京湾岸署から

  2. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  3. さっそく小泉氏もマイバッグ 環境、厚労の庁舎でレジ袋廃止

  4. 「小泉政権の政府見解と矛盾」との指摘にどう答えたか 誕生日だった菅氏一問一答

  5. スコアシートから読み解く羽生とチェンの差 フリーでは4回転ルッツ挑戦か

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです