メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イベント

アフリカの今、知って 講演や歌、ガーナでよさこい 県国際交流協会・JICA主催 /高知

ルワンダについて語る永遠瑠マリールイズさん=高知市のオーテピアで、松原由佳撮影

 異文化理解講座「アフリカの今を知る」が22日、オーテピア(高知市追手筋2)であった。約120人が会場を訪れ、講演や歌を通じてアフリカの国々についての知識を深めた。【松原由佳】

 8月に横浜でアフリカ開発会議が開催されるのを前に、県国際交流協会と国際協力機構四国センター(JICA四国)が主催した。

 福島市在住でNPO法人「ルワンダの教育を考える会」理事長の永遠瑠(とわり)マリールイズさん(53)は、ルワンダで1994年に起きた大虐殺について語った。93年からJICAの研修で来日しており、帰国後2カ月で内戦が始まっ…

この記事は有料記事です。

残り389文字(全文647文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 生田斗真&清野菜名が結婚発表「お互いを支え合いながら共にこの危機を乗り越え」

  2. ノーベル賞・本庶氏が小野薬品提訴を表明 オプジーボ特許使用料226億円求め

  3. 自衛隊員の「テンピン停職」知りながら…法務省、黒川氏処分の「参考にせず」

  4. 北九州の新型コロナ新たに5人感染 14日連続で累計135人に

  5. かまぼこ商品「うな次郎」ウナギフリーにリニューアル 絶滅危惧に配慮 新潟

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです