メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・本と人

『Blue』 著者・葉真中顕さん

 ◆『Blue(ブルー)』 著者・葉真中顕(はまなか・あき)さん

 (光文社・1836円)

平成の時代感覚、丁寧に拾う

 平成が始まったのは中学生の時だった。「平成の間にほとんど人格形成された。ずっと平成を生きてきたという感覚は強いのでテーマにしたかった」。その思いは、平成が始まった日に生まれ、終わった日に死んだ男が主人公の長編小説となって結実した。

 平成15(2003)年12月、東京都青梅市の民家で教員一家5人が遺体で見つかる。民家の浴室で薬物の…

この記事は有料記事です。

残り768文字(全文991文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  3. 京アニ火災 33人の死亡確認 平成以降最悪 第1スタジオ、18日朝はセキュリティー解除
  4. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  5. 吉本興業がパンチ浜崎さんを注意、反社会勢力と接触 写真週刊誌は宮迫さんの新たな写真

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです