メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レスリング

世界選手権代表 プレーオフは一般入場なし

 日本レスリング協会は22日、来年の東京五輪階級で9月の世界選手権代表を決めるプレーオフ(7月6日・和光市総合体育館)を一般入場者なしで開催することを明らかにした。

 女子57キロ級は五輪5連覇を目指す伊調馨(ALSOK)と2016年リオデジャネイロ五輪63キロ級女王の川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)…

この記事は有料記事です。

残り53文字(全文203文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 信長、牛、中学生…「飛び出し坊や」相次いで盗まれる 発祥の地とされる滋賀

  2. 奈良・三宅町の森田町長、育児で時短勤務へ

  3. 埼玉県南部などで震度3 津波の心配なし

  4. NATO 宇宙を作戦領域に 兵器配備は否定

  5. 明治神宮の倉庫全焼、放火容疑で男逮捕 「ライターで火つけた」容疑認める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです