メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松尾貴史のちょっと違和感

「#KuToo」根本厚労相答弁 ハイヒールが必要な業務って?

松尾貴史さん作

 あらゆる性被害の告発や、その発生防止を啓蒙(けいもう)する「#MeToo」の運動になぞらえた、「#KuToo」という運動がある。さまざまな仕事の現場で、女性に対してのみ要求されるパンプスやヒールの着用義務について、足や腰のトラブルを生みやすいので、履くことを強制されることへの抵抗として広がってきている。#KuTooは、「靴・苦痛」の語呂合わせにハッシュタグをつけた造語で、俳優の石川優実さんらが署名活動を展開している。しかし、この動きについて問われた根本匠厚生労働大臣は「社会通念に照らして業務上必要かつ相当な範囲」での着用義務を容認するような国会答弁をした。ハイヒールが必要な業務とは何か、具体的に教えてほしいものだ。

 以前、テレビの2時間ドラマの撮影で、女装して殺人を犯す役柄としてヒールのある靴を履いたことがあるが…

この記事は有料記事です。

残り1153文字(全文1515文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

  2. 宮川花子さん、多発性骨髄腫を公表 「舞台に立って感謝の涙を流したい」

  3. グレタさん「最大の脅威は行動を取らないこと」COP25演説全文

  4. サンマが黄色く変色…「メインおかず」抜きの給食に 草津の小学校

  5. 中村哲さん合同葬「父から学んだことは、思いを大切にすること…」 長男健さんコメント全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです