メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小6、危険物取扱者乙種全類に合格 「中学で理科実験楽しみ」

危険物取扱の要点をまとめたノートと免状を手に笑顔を見せる阿部公尚さん=大阪府枚方市の自宅で

 大阪府枚方市立殿山第一小学校6年の阿部公尚(きみひさ)さん(11)が5月、危険物取扱者乙種全類の試験に合格し、免状を手にした。昨年4月にガソリンなど引火性液体の基本的な知識を問う丙種の受験から始め、形状や性質に応じて6類に分けられる危険物の取り扱いや法令に関する乙種試験に計4回のチャレンジで合格した。阿部さんは「(試験場は)大人ばかりで緊張したけど、勉強は面白かった」と喜んだ。

 危険物取扱者は化学工場やガソリンスタンドなどで火気厳禁の危険物を取り扱う際に必要とされる国家資格。…

この記事は有料記事です。

残り397文字(全文638文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 中国、27日から海外団体旅行禁止 春節期、観光に影響必至

  2. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  3. マンホールから頭出し車と接触、死亡 下水道清掃中に 愛知・刈谷

  4. デマがSNSで拡散「武漢から関空入りの新型肺炎患者が逃走」 モザイク入り微博画像から

  5. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです