メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

警備犬

G20控え、活躍中 悪のにおい、逃さない

大阪府警の警備犬「レオン号」(手前)と「JJ号」=関西国際空港で2019年6月14日、平川義之撮影

 狙ったにおいは逃さない--。主要20カ国・地域(G20)首脳会議やラグビー・ワールドカップ(W杯)、来年の東京五輪・パラリンピックなど大規模な国際イベントが控える中、大阪府警の警備犬、大阪税関の爆発物と麻薬の探知犬、農林水産省の検疫探知犬が、関西国際空港などの各持ち場で活躍中だ。自慢の鼻を生かして奮闘する犬たちに、担当するハンドラー(訓練士)も意気込んでいる。【鶴見泰寿】

 税関は爆発物探知犬と麻薬探知犬を全国に計約130頭配置。G20に伴い、通常より関空や大阪税関管内の…

この記事は有料記事です。

残り507文字(全文745文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 今年の漢字は「令」

  2. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

  3. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

  4. オンライン「人狼ゲーム」に数万回投稿 偽計業務妨害容疑で高校生書類送検

  5. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです